鹿児島県のMakotoと名乗るブログコンサルタントに騙されました

鹿児島県のブログコンサルは本物の詐欺師

◆鹿児島県のMakotoと名乗るブログコンサルタントに騙された被害者を探しています

 

2021年の3月に鹿児島県のMakotoと名乗るブログコンサルタントに50万支払いました。

元予備校講師で6000人がどうだとか書いている人です。

 

Makotoと名乗るブログコンサルタントのサイトはこちら

アドセンスで年収1000万円の真実

 

Twitterにて、アドセンス審査の基準についてDMを送って相手へ連絡を取ったのが全ての始まり。

私は当時アドセンス審査に合格できずに困っていました。

ツイッターのDMで相談すると、親切な方を装い記事診断しますと言ってきました。

記事のURLを教えて返ってきた返事が、「直接率直に話します、、」と言った流れからLINEへの登録を誘導されました。

そして、Skypeへ誘導され、最初の通話から今思えば、描かれた道順へただ誘導されてしまった、、のだと思います。

 

ブログについて、アドセンスについて何もわからない初心者ですから、それなりのことを言われると『そうだったのか』とつい信用してしまい、『僕に一年掛けてくれませんか?必ず稼がせます』の言葉に気持ちが傾いて、最終的にコンサルをお願いしてしまいました。

 

◆詐欺のような手法を指示してきたので解約を申し出ると…

 

ところが結局具体的なアドセンス審査記事についても教えてくれず、その後のブログで稼ぐにしても、初心者は検索からの流入は厳しいのでTwitterや Facebookのアカウントを作れるだけ作り、アカウントがバンされたら又作り色んな自分になりすましてSNSからの流入をするよう指示されました。

 

私はブログの書き方を学びたかったし、アドセンス審査に合格するために必要なことを教えてもらいたくてお願いしたのに、『Twitterや Facebookのアカウントを作れるだけ作り、アカウントがバンされたら又作り色んな自分になりすましてSNSからの流入を狙う』という詐欺のような手口を強要されたことでこの人のやり方は自分のブログスキルを向上にはならないと重い、契約をキャンセルすることを決めました。

 

契約した2日後にコンサルを解約したい旨をMakoto氏にお伝えしましたが返金してもらえず、態度が急変して、恫喝まがいのことを言われました。

 

Makoto氏が返金してくれるかわかりませんが、私は今、僅かな望みに掛けて弁護士の先生に依頼したところです。

Makotoこと隈元理氏は簡単に高額な金額を奪い取り、何の指示も出来ない、初心者騙しのコンサル詐欺師です。

絶対に許せません!

 

幸いにもMakotoこと隈元理氏に騙された別の被害者さんとつながることができ、お互いの情報を交換することができています。

驚くことに、私に送ってきたメッセージと同じものが別の被害者にも届いていることがわかったり、Makotoこと隈元理氏がまったく指導をしていないこともわかりました。

コメント欄にメッセージを残してくだされば、必ずご連絡致します。

私が依頼した弁護士の先生もご紹介できます。

私と同じ被害にあっている人がいたら、一緒にお金を取り返しましょう!

 

隈元氏のサイトを編集部が検証してみた結果はこちら↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です