2020年12月23日のゴールド(XAUUSD)エントリーポイントと相場分析

2020年12月23日のゴールド(XAUUSD)エントリーポイントと相場分析2020年12月

スポンサーリンク



2020年12月23日のゴールド(XAUUSD)エントリーポイントと相場分析

安値と高値の更新が発生しているので日本時間深夜2:36(ロンドン時間19:36)の時点ではショートを狙うために戻しを待つ時間帯となっています。

フィボナッチの50%から38.2%のトレードゾーンに入って来たらショートしたいですね。

利確はとりあえず前回安値の1855.30付近が第一目標です。

2020.12.23ゴールド15分足チャート

黄色のゾーンまでの戻りを待ってショートしたいですね!

追記:(日本時間14時15分)狙っているエントリーポイントとは?

現在、下落の5波が終わり、調整の上昇波が出ているかなというところです。

下落の3波の1波が終わって3の3波が始まる前の調整2波という場面ではないでしょうか(^O^)

チャネルを引いて上昇の5波が完成するのを待って、フィボナッチリトレースメントの50%から38.2%のラインに入ってきたところでショートを打ち込みたいと思っています。

2020.12.23ゴールド15分足チャート

1869.45から1871.97のゾーンまで引きつけてからショートを狙いたい

追記:(日本時間19:00)エントリーチャンス到来!?

ついに1波の高値を実体で更新して第3波が発生しました。

フィボナッチのトレードゾーンの38.2%ラインとチャネルの上限、さらに親波に該当するラス戻りの水平線がぶつかった場所で止まって、現在は一旦下落しています。

しかし、5波が出ると思うので、もう一度3波の高値付近までの上昇があると思っていますから、ショートエントリーはそのタイミングで打ち込みたいと思います。

2020.12.23ゴールド15分足チャート

5波の発生を待ってもう一度フィボナッチゾーンに入ってきたらショート

ここで打ち込みたいですが、グッと堪えてもう一度上昇してくるのを待とうと思います。

って様子見をしてると5波を作らずに急落というパターンもありますからね(^O^)まあ、そのときは仕方がないので諦めます(笑)

スポンサーリンク


追記:(日本時間21:02)5波発生せずに下落?

悪い予感的中かな??(笑)

なかなかの下落を見せていますね。

もうすぐニューヨーク時間ですから、その時間帯になってから急上昇したところでの売りは怖いですよね・・・

あー、くそー!余裕こいてエントリーしてないんですよね(笑)

こんなにすんなり落ちるのは想定外でした。

2020.12.23ゴールド15分足チャート

ひょっとして5波が完成してたのかな?

まだ諦めずにゾーン内までの戻りを待ちます。

戻らずに下落して安値を実体で更新したら、今度は戻り売りをフィボナッチで狙います!

2020.12.23ゴールド15分足チャート

緑の水平線を実体で更新してくるのを確認しましょう。

追記:(日本時間0:30)フィボナッチのトレードゾーンまで戻るもエントリーは見送り

結局、フィボナッチのトレードゾーンまで戻してきましたが、ショートエントリーは見送りました。

エントリーしなかった根拠は次の5つです。

  1. フィボナッチトレードゾーンの38.2%に当たって、勢いよく下落したが、直近の安値である1858.80付近を実体で更新することができなかった
  2. 長い下ヒゲをつけてそこから急上昇していて上昇の勢いが強かった
  3. フィボナッチトレードゾーンの50%ラインで止まって、もみ合ったが1分足レベルで安値ブレイクのダマシからの急上昇があった
  4. もみ合いの高値である長い上ヒゲを強い実体で急上昇させて38.2%ゾーンを突き抜けた
  5. チャネルの上限までの上昇が想定された
2020.12.24ゴールド15分足チャート

2020.12.24ゴールド15分足チャート

上の画像をご覧下さい。

直近の安値を実体で更新できずに勢いよく上昇していますよね。

やはり5波はすでに先ほど完成してしまっていたわけです。

そうなると戻ってきてももう売れません。

しかも、50%ラインでもみ合ったあと、大陽線で大きくブレイクしました。

こうなると、チャネルラインの上限を目指すことになるので、ショートは危険だと判断しました。

まあ、こんな日もありますよね(^O^)

スポンサーリンク



コメント