フェイスブックで出会った外国人女性に恋をしてしまった41歳バツ2男の実話ブログ【恋愛は最強の英語勉強法】

外国人女性との結婚にあこがれています。フェイスブックで出会った外国人と交際、最終的に結婚に至ることは可能なのでしょうか?

ロマンス詐欺師とは?フェイスブックの出会いには危険とチャンスが混在!2018.10.01追記

フェイスブックで出会いを求めるならロマンス詐欺師に注意

フェイスブックは、「ロマンス詐欺師」と呼ばれる恋愛詐欺師たちの活動拠点です。今日はボクのまわりで起こった「ロマンス詐欺」について書こうと思います。
みなさんは「ロマンス詐欺」とは?どんな詐欺の手口のことかご存知ですか?

ロマンス詐欺?恋愛商法みたいな感じ?

まぁ割と近いね。口説いてその気にさせて最後はお金を送金させるっていう手口なんだよ。

そんな詐欺に引っかかる人がいるの?

それがたくさんいるんだ。ロマンス詐欺師は医者など権威のある職業になりきって接近してくるんだ。家族の写真やプライベートの送って信用させようとするんだよ。彼らは心理学や影響力の専門家なんだ。

信じられないわね。

今日はボクの友達が騙されそうになった実際の写真も公開してるから楽しみしてね!

あなたはロマンス詐欺師じゃないわよね?信用していいのね?

ソフィア、ひどいよ(笑)

フェイスブックは外国人との出会いのツールとして最強のパフォーマンスを発揮します。

ボクは現在、幸運にも素晴らしいギリシャ人女性とフェイスブックを通して出会うことができました。

しかし、出会いに焦っていると思わぬ危険が待っています。

f:id:yutula:20180903185237j:plain

Facebookはロマンス詐欺師たちが待ち構えている?

Facebookは出会いのツールになるのでしょうか?

Facebookを危険だと言う人がたくさんいます。

実際に危険な人たちもたくさんいます。

先日パキスタン在住のパキスタン人の友だちが、フェイスブックのアカウントを誰かに乗っ取られました。

ハッキングされたと本人は話していましたが、数日間ログインできませんでした。

詳しく聞くと、

フェイスブックで仲良くなった女性にメールアドレスを教え、指定されたサイトに移動して会話をしていたそうです。

おそらく、

送られてきたメールに何かスパム等が隠されていたか、誘導されたサイトで個人情報を抜き取られたか、だと思います。

ボクがフェイスブックでお友達になったある日本人女性は、アメリカ人男性を語る詐欺師に騙されそうになりました。

たまたまボクに英語の挨拶文につくり方を訊ねてくれたのがきっかけで、相手の男性が詐欺師であることがわかりました。

ボクが教えてあげなければ、彼女は騙されているところでした。

女性を狙った通称「ロマンス詐欺師」が活躍しているのもフェイスブックの特徴です。

ちなみ、女性を騙そうとする詐欺師の特徴は以下の通りです。

  • 年齢は40代後半から60代
  • 職業は医師や弁護士など権威のある職業についている
  • 奥さん(旦那さん)と死別したいう話をしてる
  • 親も死んでいて天涯孤独の身だという
  • 子どもがいるパターンといないパターンがある
  • 頼んでもいないのに家族の写真を送ってくる
  • その後にこちらにも写真を送るように要求する
  • 恋人はいるのか?と聞いてくる
  • プロポーズしてくる
  • 会いに行くという
  • メールアドレスを教えてくれと言ってくる
  • その理由はセキュリティの問題だと言って誤魔化す
  • 要求がだんだん大きくなる
  • 最後にはお金を要求される

実際にロマンス詐欺師から送られてきた写真がこちらです。↓

f:id:yutula:20180921175834j:plain

f:id:yutula:20180921175844j:plain

f:id:yutula:20180921175852j:plain

f:id:yutula:20180921175857j:plain

f:id:yutula:20180921175902j:plain

↑彼は医者だと名乗り、娘にお金を送りたいけど、自分は軍に管理されていて送れないから代わりに送金してほしいと言ってきました。

お金の話がでるまでは、甘い愛の言葉を連呼したそうです。

おそらく、この写真はロマンス詐欺師がどこで手に入れた他人の写真ではないかと思われます。

ロマンス詐欺師かどうかを見分ける簡単な方法

もし、外国人男性がすぐに口説いてきたり、妙な身の上話をしはじめたら、次のような手順で要求をしてみてください。

  1. 写真を送ってもらう。
  2. 次にこちらが指定した写真を送るように要求する。

こちらが指定するのは、ポーズや服装です。

なぜなら、ロマンス詐欺師たちは、別人の写真を使っていることが多いからです。

最初は「ただ、なにも言わずに写真を送ってもらいます」

すると相手は無警戒ですから、別人の写真を送ってきます。

そのあとに、ポーズや服装など条件をつけた写真を要求するのです。

本人なら、その要求に答えられるはずですが、別人の写真なら、そんなレパートリーは持っていないでしょう。

たとえば、

「あなたの体の柔らかさが見たいから前屈をしている写真がみたい」

「あなたがピザを食べている写真がみたい」

このように具体的に条件を絞って要求してみましょう。

それをなんだかんだ理由をつけて突然写真を送らなくなったら、

100%ロマンス詐欺師です(笑)

なるほどね!アドリブの効かない、あり得ない要求をしてみるわけね!

ロマンス詐欺師の常套手段とは?

彼らは次のような心理的なテクニックを応用しています。

【1】返報性の原理

「何かをされるとそのお返しをしなくては」と思う心理のことです。

写真を送られたり、身の上話を聞かされると、相手に要求されたとき、「私も応えなくては」と思ってしまいます。

ですから、ロマンス詐欺師は、自分から写真を送ってきたり、積極的に身の上話をしてきます。

それはあなたに写真を送らせたり、身の上話をさせるためなのです。

また、最初は小さな要求をしてきます。

「写真を見たい」とか、「過去を知りたい」とかです。

その要求に応えせて、徐々に要求のレベルをあげていくのです。

最後はお金です。

最初からお金を要求してもなかなかうまく騙せませんが、なんどもやり取りを重ねた後なら、話は別です。

【2】好意

一度「好意」の感情を 抱いてしまうと、冷静な判断ができなくなります。

自分が騙されているとは思わないのです。

ですから、ロマンス詐欺師は自分に好意をもたせるように必死です。

そのために、家族の写真や身の上話をするのです。

そのストーリーは「愛していた妻と死別した」などが多いです。

そして、甘い言葉を連発します。

とにかくほめるのです。

おだてられて、嫌な気分になる人はとても少ないですから。

【3】権威

人は権威のある職業や地位、名誉、お金を持つ相手を無条件で信用してしまいます。

ですから、ロマンス詐欺師は医者や弁護士など、権威のある職業をかたります。

「弁護士だから騙すはずがない」

「医者だから信用できる」

そう思わせたいのが狙いです。

【4】コミットメントと一貫性

ロマンス詐欺師は相手の気持ちを表現させるように誘導します。

たとえば、「好き」とか「愛してる」とか「大切な人だ」とか、「あなたのことを信じている」とか言わせたいのです。

言葉にして言ってしまうと、それを守りたくなるのが人の心理です。

ですから、

ロマンス詐欺師がまず先に相手に言わせたい言葉を言うのです。

返報性の原理や好意を利用しようとします。

以上のことに注意して、外国人とロマンスを楽しみましょう。「ウマい話」は警戒するべきですが、警戒しすぎるとチャンスを逃すこともあるかもしれませんよ。

フェイスブックによくいる危険な外国人とは?

「フェイスブックで外国人と出会いたい・友達をつくりたい・恋人をみつけたい」

そう考えている人は注意も必要です。

フェイスブックには危険な人たちも多く存在します。

いわゆるロマンス詐欺師が話題ですが、それ以外にもストーカータイプや、ただの変態など、世界は広いことを教えてくれます。

ボクがFacebookを始めたのは2018年の5月です。まだ最近のことです。使いはじめて日が浅いですが、ちょっとめんどうな外国人には数人遭遇しました。それは以下のようなことをしてくる外国人です。

  • 用もないのに頻繁にビデオ通話をかけてくる
  • メッセージがしつこい
  • 別のサイトに誘導しようとする
  • アダルトサイトのバナーをおくりつけてくる
  • 自分の投稿をボクのタイムラインにも投稿する
  • ワケのわからない内容のコメントを入れてくる

ボクはゲイのような方たちにしつこく連絡をされて、最終的にはブロックしてしまいました。(笑)

これは外国人に限ったことではありませんでしたが(笑)

最初は「無視すればいいや」と思っていたのですが、あまりに毎日毎日しつこいので、仕方なくブロックさせてもらいました。

フェイスブックをはじめてまもない頃は、友だち申請をしてくれる外国人も日本人も片っ端から承認していましたが、最近はきちんとプロフィールを見て判断するようにしています。

危険な外国人の典型的な特徴

次のような外国人から友だち申請がきたら気をつけてください。

  • プロフィールにモデルのような女性の写真を使っている
  • プロフィール以外にほとんど写真が載っていない
  • ほとんど投稿をしていない
  • 投稿にアダルトサイトの誘導がある
  • プロフィール欄がまったく記載されていない
  • 日本人のフリをしている

モデルやタレント、女優の写真をプロフィールをつかって、主に男性をターゲットに友だち申請をしてくるケースがとても多いです。

LINEのIDを公表して、LINEに誘導してくるパターンも多いです。

中国人、台湾人、韓国人に多いのですが、とてもきれいな女性の写真を載せていて、名前も日本人の名前を装っているケースがあります。

別サイトに誘導して、個人情報を盗み取るのが目的のようです。

まとめ

FacebookなどのSNSを使って外国人と出会おうとするときは、一応の注意を払ってくださいね。とくに日本人は騙されやすいのかもしれませんけど。

多くの人が「Facebookは危険すぎる」と言います。

ボクはまったくそうは思いません。

「引き寄せの法則」というものがあります。

「危険だ」と思っていれば「危険な現実」を引き寄せます。

自分に寄ってくる相手は自分の鏡だと思いましょう。

クソみたいな人が寄ってくるということは、

自分がクソみたいな人間だという動かぬ証拠です。

よく、「あ〜、マジでろくな男(女)がいない」といっている人をみかけます。

それを聞く度に思います。

「あ〜この人はマジでろくでもない女(男)なんだなぁ」って(笑)

それは、ボクにとっては、

「この人には近づくなというサイン」なんですね!

次回もお楽しみに!

ではまた明日。

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

応援クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村