フェイスブックで出会った外国人女性に恋をしてしまった41歳バツ2男の実話ブログ【恋愛は最強の英語勉強法】

外国人女性との結婚にあこがれています。フェイスブックで出会った外国人と交際、最終的に結婚に至ることは可能なのでしょうか?

フェイスブックで出会った外国人女性に恋をしてしまった41歳バツ2男の実話ブログ【恋愛は最強の英語勉強法】

【Thank you for the reactions.の意味と使い方】メッセージをくれた時の第一声に便利なフレーズ2018.10.05追記

Thank you for the reactions.の意味と使い方

フェイスブックに写真や動画、メッセージを投稿したときに、相手がコメントや「いいね」をしてくれたときに使える便利フレーズな英語が「Thank you for the reactions」よ。
「リアクションしてくれてありがとう」というニュアンスの意味があるわ。
外国人があなたの投稿に「いいね」をつけてくれたら、
「Thank you for the reactions」とメッセージを送ってみようね。
感謝の気持ちを伝えると共に、会話の口実をつくることができる、便利な英会話表現よ。

「Thank you」でもいいけど、もう一歩踏み込んだ感謝の気持ちを伝えられるフレーズだよね。

とくに、友達になったばかりのときや、気になっている大切な相手からリアクションがあったときは、Thank you for the reactions.と返信してみることがおすすめね。

そうだよね!出会って間もない最初の頃って何を話していいのかわからなくて、きっかけになるフレーズって重宝するかも!

もし、あなたの投稿した写真とメッセージに対して、気になっている相手がコメントや「いいね」をつけてくれたら、こんなとき、日本だとなんと言って返信するのかな?
「コメントありがとう。」とか「リアクションありがとう。」とはあんまり言わないよね?
直接コメントの内容に沿った返信をしてしまうんじゃない?

ボクが実際にフェイスブックでたくさんの外国人と友達になってみてわかったのですが、しっかりした人は必ず、「Thank you for the reactions.」とか「Thanks for your comments」とか言ってくれます。
そのあとから、内容の返信がはじまる感じなんですよね。
すごく丁寧に扱われている気がして気持ちがいいです。
「いいね」をしてくれた全員にコメントする必要などありませんが、気になっている相手がリアクションしてくれたときは、「Thank you for the reactions.」と送ってみましょう。

しかし、ボクはソフィアがせっかくメッセージをくれたのに、「Me too」のひと言で終わらせてしまいました。バカヤロウです(笑)

Tkanks for〜はとても便利で応用が効くフレーズなんだよ!Thank you forについて解説した記事はこちら↓

ボクとソフィアは実際にどんな場面で使ったのでしょうか?
それでは本編をお楽しみください。

f:id:yutula:20180828142808j:plain

ボクとソフィアのやりとり2日目

Thank you for the reactions.(リアクションしてくれてありがとう)

Me too.(こちらこそ、ぼくもありがとう)

この会話の裏側をお伝えしましょう。

ボクはソフィアにメッセンジャー(アプリ)を使って、メッセージを送りたかったのですが、勇気が出ず、

Facebookのソフィア投稿に「超いいね」をしていました。

コメントは入れていません。

ただ、「超いいね」をつけただけです。

それに対してソフィアがメッセンジャーでボクに連絡をくれたのが

「Thank you for the reactions.」というメッセージだったのです。

ソフィアもボクの投稿に「超いいね」をつくてくれていたので

ボクも「Me too」と返信したのです。

ボクはこの段階では、

ソフィアがギリシャ人であることを知りません。

それどころか、何人なのかもわかりませんでした(笑)

Facebook上の彼女の写真はイラスト加工されたもので

本人のものかの判別がつきませんでした。

また、Facebook上に投稿された写真には、

顔が写っている写真は一枚もありません。

住んでいる国なども掲載されていませんでした。

彼女の素性はほとんど知らなかったのです。

それでも何か、不思議な感じがしました。

なぜか、不思議なほど興味が湧いていたのです。

それは彼女も同じだったようです。

f:id:yutula:20180828133450j:plain

ギリシャ人ソフィアがボクに友達申請をしてきたワケとは?

ソフィアがボクに友達申請をしてくれた最大のポイントは以下の4つです。

  1. ボクが英語でも投稿していたこと
  2. 花や野菜などの写真を多く投稿していたこと
  3. 自分の写真も掲載していたこと
  4. ソフィアが日本が大好きで興味があったこと
【1】ボクが英語でも投稿していたこと

ボクはFacebookを起ち上げたときから日本語と英語で投稿していました。

それは、

最初から外国人の友達をつくることが目的のひとつだったからです。

といっても、

ボクは英語が得意でペラペラというわけではありません。

シンガポールに移住したくて、3年ほど独学で勉強を続けていました。

その知識が役にたったと言えます。

もちろん、わかない単語はグーグル翻訳を使いました。

極めてシンプルな英文構成ですが、

日本語と英語の2つの言語で投稿していたのです。

ソフィアは日本語はほとんどわかりません。

ソフィアに限らず、

日本語が理解できる外国人はほとんどいないと思ってください。

外国人の友達をつくりたければ英語でも投稿しましょう。

英語でも投稿することで、

こちらにコミュニケーション能力があることを知らせることができます。

あなたが全く英語ができなくても、なんの問題もありません。

今は「グーグル翻訳」というものがありますから(笑)

【2】花や野菜の写真を多く投稿していたこと

ボクは野菜が大好きで、自分でつくったサラダの写真をFacebookに投稿していました。

ちなみにソフィアはベジタリアンでした。

ボクは花も大好きで、近所のホームセンターや花屋さんで花の写真を撮って

Facebookにアップしていました。

ちなみにソフィアも花が大好きでした。

要は、趣味、嗜好が一致していたということがポイントです。

【3】自分の写真も投稿していたこと

ボクは本気でFacebookで外国人女性と仲良くなって、付き合ってみたいと最初から考えていました。

そこには「やましい気持ちも」「いかがわしい狙い」もありません(笑)

ただ、純粋に外国人と友達になりたかったのです。

最終的に付き合うことになれば、別人の写真を掲載していたらめんどうなことになるし、最初からボクのことを知ってくれた上でコミュニケーションを重ねてくれる人を望んでいました。

だから、ボクは直球勝負をしたわけですね。

変化球は投げません。

ド真ん中にストレートを投げ込む戦術をとりました(笑)

【4】ソフィアが日本が大好きで興味があったこと

ソフィアは日本が大好きでした。

日本の文化にとても関心があって、日本人の友達が欲しかったそうです。

ちなみに、彼女がFacebookをはじめたのは2018年3月です。

ボクと友達になる3ヶ月前のことです。

彼女はとてもマジメな性格で、

手当たり次第に友達申請をしているというタイプではありませんでした。

僕を含めて、彼女から友達申請をしたのは4,5人だと言っていました。

日本に興味があったからこそ、日本人に接触してくれたのでょうね。

 「そんな外国人なかなかいないでしょ?」

そう思うかもしれませんね。

 ところが、たくさんいるんです!

今後は以下のような外国人をみつける方法を今後大公開していこうと思いますのでご期待ください!

  • 日本に興味のある外国人
  • 日本が大好きな外国人

ちなみにその方法は、まだ完全な「ブルーオーシャン」です(笑)

ご期待ください(笑)

ではまた明日。

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

応援クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村