テクニカル

保護中: エントリーするときの必須条件

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
テクニカル

保護中: 15分足高勝率高リスクリワード手法

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
テクニカル

保護中: リスクリワードが2:1以上が期待できて損切・利確が明確に設定できるシンプルなエントリーポイント

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
テクニカル

保護中: あきチャン准教授に学ぶトレンドライン手法

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
GBPUSD

保護中: 2波から3波への転換を狙うエントリータイミングのパターン事例

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
テクニカル

保護中: 15分足3波を狙うトレンドフォロー鉄板パターン

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
トレード日誌

保護中: 2022.06.10 エントリー回顧15分足

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
トレード日誌

保護中: 2022.06.09 エントリー回顧15分足 3戦3勝

15分足レベルで①の下落トレンドと同じ長さのトレンドが完成していた。 なおかつ、節目となる②の安値に到達していたので、15分足陽線確定でロングエントリー。
テクニカル

Wボトム攻略法とエントリーパターン

親波の底値圏で出現したものに限ってWボトムと認定する。 上記のチャートの場合、強い上昇トレンド中の親波のラス押し付近まで押しが入っており、ラス押しのあたりで、価格の下げ止まりの兆候があった。 1度試すが跳ね返されて、2度目を試すも再び跳ね返されてネックラインを上昇していった。
EURUSD

EURUSD2022年4月1週目チャート分析とエントリーポイント

週足は大きな流れが下方向だが、現状はレンジの中にいる感じ。 安値の更新が確認できるので下落トレンド中。 1波と同等の5波がすでに完了しているので、トレンドラインブレイクからのロングもあり。